思いを形にした家

思いを形にした家

ぜひ知っておきたい木造住宅のメリットは?

住宅を購入する時には様々な選択肢があるので、それらの中から自分や家族の...

住宅の扉を設置する場所の注意点

注文住宅を設計するなら、扉は要注意です。扉は重要なパーツですが、時には...

玄関は滑りにくいようにした

家の中で特に使う場所として、玄関があります。玄関は、出かける時などや帰...

ぜひ知っておきたい木造住宅のメリットは?

住宅を購入する時には様々な選択肢があるので、それらの中から自分や家族の好みに合わせて選ぶことができます。

例えば木造住宅などはマイホーム購入時の魅力的な選択肢の1つですが、今回はそんな木造住宅のメリットについて書きたいと思います。

木造住宅のメリットはいくつかあるのですが例えば木の温かみが感じられる点は木造住宅ならではのメリットで、リラックスできる住宅を実現することができます。

そういった精神的なメリットがあるだけでなく木造住宅には建築費用が安いメリットもあって、鉄筋コンクリートや鉄骨の住宅と比較すると建築費用が安く済む場合が多いです。

あとは木造住宅は間取りやデザインなどの自由度が高いメリットがあるので、自分や家族の理想が実現された家を建てることができます。

木造住宅には鉄筋コンクリート構造などの他の住宅には無いメリットがあるので、その点に魅力を感じるのであればマイホーム購入時の選択肢として木造住宅をぜひ考えてみてください。

住宅の扉を設置する場所の注意点

注文住宅を設計するなら、扉は要注意です。扉は重要なパーツですが、時にはそれが障害物になってしまうからです。特に階段付近などは、注意する必要があります。
2階建ての注文住宅を作るなら、もちろん階段も必要です。しかし階段を上りきった場所は、扉は要注意なのです。
人によっては、階段を上りきった2階部分に扉を設置してしまっています。その扉が開いた時が、やや危険なのです。扉が開きますと、階段の上の部分が通行止めの状態になってしまいます。
また扉を開ける時も、やはり危険なのです。例えば住宅内にて、誰かが階段を上がってきたとします。それで上りきったのとほぼ同時に、扉が開いてしまう事があるのです。その扉が当たってしまいますと、大変危険な状態になります。扉が衝突した事で、階段から転げ落ちてしまう実例もあるのです。
ですから、少なくとも階段付近には扉は設置しない方が良いでしょう。あまり危険な所に扉を設置しないよう、注意が必要です。

玄関は滑りにくいようにした

家の中で特に使う場所として、玄関があります。玄関は、出かける時などや帰宅した時など、そこを利用することになります。そのことから、家の中で最も使用する場所となるのではないでしょうか。そのため、安心して安全に使用できることが大切ですね。ところが以前にそこで、転倒をした事がありました。それは通常の晴れの時ではなく、雨が降っていた時にそこで滑ってしまったのです。滑った時に玄関のあるところを抑えることができたので助かりました。
そんな風に、ふとした時に滑ることがありますね。そのときは、本当に気持ちがとても動揺します。もしも滑ってコケてしまったら、どんなことになっていただろうと心配してしまうからです。そのことを思うと、玄関な安全なように作ることが最も大切と思っています。
そこで玄関の床の作りについて、滑りにくい素材としてもらうことにしました。それなら母親も安心して使うことができます。またもしもの時にとってをつけています。

一戸建てマイホームにつける遮光器具には、潔癖症な人にはカーテンをオススメします。なぜなら、カーテンならば遠慮なく洗うことができるからです。これって結構大きなポイントですからね。

けれども「どうしてもブラインドがいい」とか、「できれば遮光器具はブラインドをつけたい」という人には、「洗える布製の縦ブラインド」をオススメします。オススメする理由はもちろん「洗えるから」です。

プラスチック製の横ブラインドの方が掃除がしやすいかと思いきや、実際はパーツが細々としているものが多いですから、細かいところに埃がたまりやすくて、それで掃除がしづらかったりするのです。それに意外と埃がつきやすいものですから。

まだ縦ブラインドの方が埃がつきづらいのです。そして布製のブラインドならば一応「洗える」となっていますからね。しかし実際に洗おうとしても、部品を外すのが手間だったりしますので、なかなか洗わなくなります。けれども10年もすれば結構汚れますからね。

ですから「常にキレイにありたい」と思うのでしたら、洗うのも手間ではないカーテンが良いでしょう。一戸建てマイホームを常に清潔に保ちたいと思っているのでしたら、布製のカーテンが適していると言えるかも知れませんね。

 

クレジットカードの即日発行じゃけん 健康マニアによる無病ライフ 英語上達の秘訣 JALカード 英語上達の秘訣 家計見直しクラブ 生命保険の口コミ.COM お家の見直ししま専科 貯蓄 超SEO対策

雨の日のジメジメがない木の家

私の母親の家は、最近新築として建てたばかりです。新築の家は、とても気持ちがいいですね。やっぱり木の家というのは、香りが違うのでその点で心が癒されます。私の住んでいる家とはちょっと香りが違うと思い、母親の家に行くことが楽しくなります。
そしてその家は、雨の日は特に快適に過ごすことができると感じました。この前、雨が降っている時に行くと、ジメジメがないことに気づいたのです。玄関からさわやかな感じがしたので、やっぱり違うと思ったことでした。吸湿性があるんですね。しかも家全体がそのような機能になっているということに、本当にすごいと感じました。
雨の季節は、家の中にいることが多いです。特に母親などはそのように家での生活が多くなります。そんな時、家で生活していて快適な気分になれることは最高ですね。家の中で、雨が降っていることを楽しむことが出来るので本当の意味での情緒を家の中で感じることができると思った事でした。