私の母親の家は、最近新築として建てたばかりです。新築の家は、とても気持ちがいいですね。やっぱり木の家というのは、香りが違うのでその点で心が癒されます。私の住んでいる家とはちょっと香りが違うと思い、母親の家に行くことが楽しくなります。
そしてその家は、雨の日は特に快適に過ごすことができると感じました。この前、雨が降っている時に行くと、ジメジメがないことに気づいたのです。玄関からさわやかな感じがしたので、やっぱり違うと思ったことでした。吸湿性があるんですね。しかも家全体がそのような機能になっているということに、本当にすごいと感じました。
雨の季節は、家の中にいることが多いです。特に母親などはそのように家での生活が多くなります。そんな時、家で生活していて快適な気分になれることは最高ですね。家の中で、雨が降っていることを楽しむことが出来るので本当の意味での情緒を家の中で感じることができると思った事でした。