現在の家に住んだ決め手は一戸建てというのもありますが、何と言っても日当たりの良さでしょう。これまで住んでいた家はたまたま日当たりが悪い家ばかりでした。せかく南向きでも向かいに高いビルが建ってたり、建物の構造上日中でも日が当たらず、洗濯物を干しても全然乾かなくて困ったものです。

現在の住まいは二階に広くてウッドデッキ調のバルコニーがあるのでそちらに沢山の洗濯物を干す事が出来ます。完全な南向きで家の正面は緑が沢山の小さな遊歩道しかないので日光を遮る物が無いので常に日当たりが良くて本当に幸せです。

人は日陰生活ばかりしていると憂鬱な気持ちになりやすいと言われていますが、正に私達家族も以前は、どことなくどんよりしていました。ですが、今では日光の恩恵を十分に受けています。やっぱり家選びは日当たりはかなり重要なんだなと再認識しました。

一階のリビングも日当たりが良過ぎる為、日中は照明要らずなので電気代の節約にも繋がって経済的です。