憧れの一戸建ては実は「平屋」でした。けれど、端的に言えば平家は高くて諦めました。なぜなら、必要な部屋数及び用途別のスペースを確保することを考えたら、私たちがマイホームのために購入しようとしている土地(小さめ)では、平家を建てるためには土地が足りないからなのです。

とは言いましても、平家を建てるための土地を新たに探すのは、なかなかの苦労を伴うことだと予想されました。だって私たちが建てたい地域で、一戸建てマイホームを建てられる土地を探すこと自体、なかなかのことなのですから。つまり、空き地がないのです。売地がないのです。

そのような状況の中でようやく見つけたマイホーム予定地だったのです。ですから「平家を建てる」という希望の方を諦めました。平家にするのなら、当然ですが必要なスペースは横に伸びます。ですから私たちが購入しようとしている土地では、ちょっとスペースが足りないと…。

これで夫婦二人暮しならば、コンパクトサイズな平家が快適だというものでしょう。けれど、我が家には子供が二人いますからね。子供部屋二部屋が必要な上に、収納だってたっぷり確保しなくてはなりません。ですから平家は諦めました。