私の家は、そのまま玄関になっているということではなく、階段を上がることにより玄関にたどり着くことになっています。そのため、その横に道路があるのですが道路よりもちょっと高い位置に家があるということになります。そのことは、とても良かったと思っています。まず道路を歩いていると人に、見えないような作りになっているということです。目線が違うので、家の中が見えにくいのです。それは、本当に助かります。知らない人に見られていると思うと、こんなに恥ずかしいことはないですね。
また玄関にすぐに入るという感じでないところも、気分を変える事ができるので気にいっています。仕事で嫌な事があった時に、ダイレクトに玄関に入るというよりも、階段を上がっている時に気持ちを切り替えることができるからです。そんなことが度々あるので、その玄関で気持ちを切り替えて行くことが多くなっています。そのようなことで、階段があるといいと思うことも多くなっています。